なぜ男は急に無口になってしまうのか?

男は時折、急に無口になって心を固く閉じてしまうことがあります。
女性には理解できない男の行動の一つではないでしょうか。

こんなときは、女性が相手の口を開かせようと頑張れば頑張るほど、ますます彼の気持ちを遠ざけてしまいます。

女性は「自分に何か原因があるのでは」と不安に思いますが、何も女性が悪いわけではありません。

男というのは、ときには一人の時間が必要な生き物なのです。
女性は悩みを誰かと共有することで解決しますが、男性は一人で解決するほうを選びます。

そんなときに自分の世界に閉じこもってしまうのです。
実のところ、男は悩んでいる姿を女性には見られたくないのです。

悩みや失敗は、自分の弱さ、そして欠点であり、それを愛する女性に知られるのは男にとって惨めなことなのです。

彼女を守る立場である自分が、彼女に弱い自分を見せるわけにはいかないと、かろうじて耐えているのです。

これを知らない女性は「何があったの?」「何か気にさわった?」と問いつめ、ますます彼の気持ちを遠ざけてしまうのです。

女性特有のこうした気づかいは、こういうときの男にとっては「暑苦しい」だけなのです。 「そっとしておいてくれ」と、心の中で一人になりたいと願うものです。

もし、彼が何かに悩んでいるようなら、あまり心配せず、あれこれと働きかけないようにすることです。

そうしておけば、だんだんと自分を取り戻し、いずれ「もといた世界に」に戻ってくるはずです。

そして、以前より優しい彼になっているのです。
それまでは、そっとしておいてあげるのがいちばんなのです。

このページの先頭へ