こんな男は要注意

女性経験の乏しい男

女性経験の乏しい男は、急速に関係を深めておきながら、肉体関係を持ったとたんに気持ちが冷めてしまうものです。

こういう男は、女性との交際自体が新鮮な体験なものですから、はじめのうちは頻繁にデートをしたがります。 しかし、この新鮮さが消え去っていくと、男は興味を失ってしまうのです。

失恋したばかりの男

失恋したばかりの男も、急速に関係を深めようとする傾向があります。 居心地のいい関係が終わってしまったので、なるべく早く、同じような関係を持ちたいと思うのです。

恋人と別れてきたばかりの男にとって、女性とは精神安定剤のようなものなのです。

とりあえずつきあう相手が欲しいのであり、要するに女性なら誰でもいいのです。

こんなセリフを言う男

「今はまだ、特定の女性と関係を結ぶ心構えができていない」

こんなセリフを言う男を信用してはいけません。
こんな男には、はなから本気でつきあう気などないのです。

交際を始めて最初の段階で、男は相手が「将来のパートナー」となる女性がどうかの見極めをつけます。

このときに「とりあえずつきあうだけ」の女性だという烙印を押されてしまうと、後になってこの烙印が消えることは、まずありません。

「まだ心構えができていない」と言うことで、理想の女性が男の目の前に現われる日まで、その女性をストックしておきたいのです。

このページの先頭へ